よくある質問に戻る

2013年10月20日作成

Googleの無料アクセス解析Anatylics(アナティリクス)の設定説明

ホームページを完成させて、レンタルサーバーに作成データをアップしましたら、Googleの無料アクセス解析Anatylics(アナティリクス)の設定をしましょう。

Googleの無料アクセス解析ツールAnatylics(アナティリクス)は、ホームページでの集客状況を調べることができます。アクセス数だけでなく、時間統計・検索エンジンでのキーワード統計・地域統計などがわかり、ECサイトは広告をだした後の訪問者統計が取れ、マーケティングに大変役立ちます。

Anatylics(アナティリクス)の設定

1.グーグルのアカウント登録

Googleの無料アクセス解析Anatylics(アナティリクス)を使うには、グーグルのアカウント登録が必要になります。

Googleアカウント登録はこちら

Googleアカント登録ページ

アナリティクスにログインをする。

アナリティクストップページ

アナリティクストップページ

アナリティクスログインページ

アナリティクスログインページ

アナリティクス設定をクリックします。

アナリティクス設定ページ

プロパティの矢印をクリックすると「新しいプロパティを作成」が表示されるので、新しいプロパティを作成をクリック。

プロパティの追加と編集ヘルプページ

プロパティの追加と編集

プロパティを追加する方法は次のとおりです。

アナリティクスの各ページの上部にある [アナリティクス設定] をクリックします。 [プロパティ] 列でメニューをクリックし、[新しいプロパティを作成] をクリックします。 ウェブサイトとアプリのどちらをトラッキングするかを選択します。

ウェブサイト: トラッキング手法として、Universal Analytics と標準のアナリティクスのいずれかを選択します。 ウェブサイトの名前と URL を入力します。

レポートタイムゾーンを日本に設定する。

アナリティクス設定ページ

サイトURL登録参考画面

サイトURL登録参考画面

トラッキング コード確認画面

トラッキング コード確認画面

トラッキング コード選択コピー

トラッキング コード選択画面

トラッキングコードとは、アクセス解析のJavascript(ジャバスクリプト)のプログラムです。 トップページ(index.html)ソースコードをテキストエディタで開き、 <header>~</header>の間にトラッキングコードを貼り付けして、レンタルサーバーにアップロードします。
(トラッキングコードはindex.htmlだけに貼りつける。)