ウェブサイト(HomePage)保守・運営・更新作業のご案内

ウェブサイトは、制作した後の保守・運営が重要になります。常に生きた情報、役に立つ情報を掲載することにより、検索エンジン(SEO)最適化にもなり、閲覧(アクセス数)が多くなります。

ウェブサイト保守・運営のご依頼につきましては、
お電話又はお問合せフォームにて承ります。

【ご相談窓口】 080-5061-4507

右の投稿文は、Webサイトの保守・運営で実際に起きた事例です。

ウェブサイト保守・運営について

お客様からの更新依頼をもとにウェブサイトの更新作業をいたします。

保守・運営料金は、【年間契約】月額10,000円から(消費税別途)となります。

追加ページ作成などは別途料金。料金表はこちら

レンタルサーバーの変更手続き・ドメイン申請代行をいたします。

「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」という問題

Webサイト管理しているウェブサイトが、Googleより「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります。」という表示をされていました。昨日から、その対策方法を調べてデータをアップしているところです。

どうしてそうなったのかは、Google側がウイルスを拡散させるコードを埋め込まれたので、警告表示をしたということのようです。こんな経験ははじめて。 顧客のWinPCが何らかのウィルスを仕込まれていたWebサイトを閲覧し感染。 ウィルスは、FTPのIDとパスワードを自動的に搾取し、顧客のWeサイトにウィルスを埋め込む。という流れのようです。

やり方(簡単な説明)

  1. レンタルサーバーに入っているWebサイトのデータ削除。
  2. ファイルマネージャーで、パスワードを変更。
  3. こちらに保管してあるデータをアップロード。
  4. Googleへ確認手続きを行う。(結果は翌日)
  5. 顧客にWinPCの状態を確認。
  6. 顧客PCのFTPを削除
FTPについて
インターネット初期の頃から存在するプロトコルで、今でもインターネットでよく使用されるプロトコルの1つである。プロトコル上は任意のホスト間のファイル転送を行うことが可能であるが、通常は接続したクライアントとサーバ(FTPサーバ)間の転送に利用される。
FTPの詳細はこちら